ワイヤーアクションの元祖!~「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」(ツイ・ハーク)

「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」は、中国の古い小説が元になっています。日本でいえば時代劇と言っていいかもしれません。実は、この映画はリメイク作品です。日本でもよくありますよね。同じ題材や原作を元にした映画化を何度もするようなことが。あれと似ています。

主演はレスリー・チャン。その後、「男たちの挽歌」(ジョン・ウー)や「欲望の翼」(クリストファー・ドイル)、「さらば、わが愛 / 覇王別姫」(チェン・カイコー)、「君さえいれば / 金枝玉葉」(ピーター・チャン)など、香港の名監督と映画を撮りました。

過去形で語るのが悲しいですね。2003年に亡くなっていなかったら、これもまた、映画界が変わっていたかもしれません。

もう1人、語るべき女優がいます。ジョイ・ウォンです。彼女はこの作品でブレイクしました。「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」はシリーズ化。スターの道が開けていましたが絶頂時に引退しています。

この映画はそれだけでも観る価値があるでしょう。若きレスリー・チャンと、美しきジョイ・ウォン。B級映画になっていないのはこの2人の存在感です。1987年に公開された、決して新しくない「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」。ぜひ、一度、御覧ください!